シニアのスマホ暮らしに役立つちょっとした小技6選

スマホ

今あるスマホの機能を利用して、簡単に暮らしに役立つちょっとした小技を紹介します。

新しくアプリを追加しなくても、基本の機能を使うだけで、日々の暮らしのお役に立てると思います。

私も使っているものをまとめました。

スポンサーリンク

時計をキッチンタイマーとして使う


時計のアプリは、目ざましや時刻を表示するだけではありません。

タイマー機能が付いているので、お料理をする時にはキッチンタイマーとしても使えます。

iPhone

時計のアプリを開く▶タイマー▶時間設定▶開始

キャンセルも出来ますし、一時停止も出来ます。

Android

時計のアプリを開く▶タイマー▶時間設定▶開始

アラーム機能で薬の飲み忘れ防止

時計のアプリのアラーム機能は、いろんな設定が可能です。

【設定出来る内容】
・アラーム音
・曜日
・何の時間かの入力
・繰り返す回数

自分に合った設定をすることで、薬の飲み忘れ防止に使えるのではないでしょうか。

他にも、忘れてはいけない大切な予定などにも使えると思います。

iPhone

時計のアプリを開く▶アラーム▶+▶時間▶繰り返しで曜日の設定▶ラベルに予定を入力▶保存

Android

時計のアプリを開く▶アラーム▶+▶時間▶曜日▶予定を入力▶保存

懐中電灯に代用


懐中電灯の機能は、簡単な操作で点灯します。

夜暗い中、動くときに明るく足元が照らせるので便利です。

災害の時にも役立つと思いますので点灯の方法を覚えておくと便利だと思います。

iPhone

ホーム画面で、下(画面中央辺り)から上になぞると【コントロールセンター】の画面になります。

懐中電灯をタップすると点灯します。

Android

ホーム画面で、2本指で下になぞると【クイック設定パネル】の画面になります。

ライトをタップすると点灯します。

スポンサーリンク

文字の大きさを自分に合わせる

文字の大きさを自分に合わせると、とても使いやすくなります。

大きさだけではなく、太さも変える事ができます。

iPhone

・設定▶アクセシビリティ▶画面表示とテキストサイズ
この画面で自分に合った設定をします。

Android

・設定▶ユーザー補助▶視認性向上
この画面で自分に合った設定をします。

文字は予測変換を使う

全ての文字を打ち込まなくても、よく使っている単語などは表示されるので(予測変換)、表示された単語をタップするだけで入力できます。

iPhoneでもAndroidでも同様です。

忘れたくない大事なことはメモとしてロック画面に残す


ホーム画面やロック画面の壁紙は、自分の好きな画像に変えられます。

忘れてはいけない大事な用事をメモして壁紙に使えば、スマホの画面を見るたびに思い出せます。

壁紙は、いつでも何度でも変更できるので、用事が終われば違う壁紙に変更できます。

まとめ

私も、時計はキッチンタイマーとして使ったり、ストレッチや縄跳びなど、ちょっとした運動をする時のタイマーとしても使っています。

他に、アラーム機能を使って、私はサプリメントの飲み忘れ防止に役立てています。

とても便利で飲み忘れする事がなくなりました。

時計は、もちろん目覚まし時計としても使えるので、毎日枕元に置いています。

手に届くところに置いておくと、夜中トイレで目を覚ました時、すぐに点灯させることができるので、とても便利です。

外灯を付けずに出かけ、暗くなってから帰宅する時にも懐中電灯代わりになるので重宝しています。

文字の大きさや太さを変えるだけで見えやすくなり、スマホに対する苦手意識が少し軽減されるように思います。

以上、今あるスマホの機能を利用した、暮らしに役立つちょっとした小技をまとめました。

割と簡単に使える小技だと思います。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました